FC2ブログ

桃香の写真俳句ブログ

ふと目にとまったものを写真と駄句でつづります

秋高し



   ビルよぎる一羽の鳥や秋高し   桃香


   ビルよぎるいちわのとりやあきたかし


      秋高し



   父と子のキャッチボールや秋高し   桃香



   秋高し空にすじ雲なほ高し   桃香


 すっきりしない天気が続いていますが、昨日は午後から青空が見えたので、この句をアップすることにしました。

 雲一つない青空が続いたらアップしようと思っていた句ですが、だんだん「秋惜しむ」風情となってきたのでこの時期になりました。

 写真は、それこそ真っ青な秋の空の日です。空の青とピンクの壁の対比が面白くて撮っておきました。

 3句目についてお尋ねしたいのですが、すじ雲は秋の季語でしょうか。私の歳時記には傍題としても出ていなかったので、季重なりを覚悟で使用しました。雰囲気としては秋っぽいのですが主季語はあくまでも「秋高し」です。


   天高しさびしき人は手を挙げよ   鳴門奈菜


最新記事か右下のコメントを押すとコメント欄が現れます

 
スポンサーサイト
  1. 2018/10/16(火) 09:41:43|
  2. 折々のこと
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

秋の夜 夜長




   秋の夜やジャズきく日には窓しめて   桃香


   あきのよやジャズきくひにはまどしめて


      秋の夜
   


   帯取れし本の奥付秋の夜   桃香


   ペンだこの消えて久しき夜長かな   桃香


 3句とも、秋の夜の過ごし方を詠んだものです。

 2句目は「本の手垢や」にしようと思ったのですが、手垢のついた表現になるので、あえて「本の奥付」にしてみました。

 3句目はふと気が付いたことなのですが、昔は仕事などにペンを使っていてペンだこも大きかったのですが、最近さわってみるとペンだこがほとんどなくなっているのです。書き物にPCを使うことが多くなったせいでしょうね。



   子にみやげなき秋の夜の肩ぐるま   能村登四郎


最新記事か右下のコメントを押すとコメント欄が現れます
  1. 2018/10/11(木) 14:53:31|
  2. 折々のこと
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6

運動会




   女教師の声高くなる運動会   桃香


   じょきょうしのこえたかくなるうんどうかい


    運動会



   騎馬戦に女子の大将運動会   桃香


   運動会ゴールにカメラ集まりて   桃香



 最近は運動会も様変わりですね。

 運動会と言えば秋と決まっていたのが、この頃は5月頃にするところが増えました。

 昔は地域の行事みたいな雰囲気もありましたが、警備のためか保護者以外は立ち入れないようになってきています。

 わたしは、そっと中に入ってコンデジで写真を撮ってきましたが、リレーのときちょっと違和感が・・・

 運動会につきものの音楽が鳴っていないのですよね。

 近所に迷惑をかけないようにとの配慮でしょうが、全体におとなしめの運動会でした。

 1句目はフェミニストの方からは文句の出そうな句になってしまいました。「女教師の」を「教師らの」にしようとも思ったのですが、ここはこのままで。

 2句目は反対に女性の強さをアピール。わたしが子供の頃は、騎馬戦は男子がするものだったのですが、この頃は男女混合の騎馬戦も見られるようになってきましたね。

 子供たちが、のびのびと演技していたのが心に残りました。


   運動会午後へ白線引き直す   西村和子


最新記事か右下のコメントを押すとコメント欄が現れます
  1. 2018/10/08(月) 13:53:37|
  2. 折々のこと
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

金木犀




   かたまりて香の流れけり金木犀   桃香


   かたまりてかのながれけりきんもくせい


     金木犀


   雨降りて根元染めたる金木犀   桃香


   金木犀故郷の家を守りたり   桃香


 この時期どこからともなくいい香りが漂ってきます。金木犀のシーズンなのですね。

 花期が短いのでこの何とも言えない芳香は長くは続きませんが、庭木に植えてある家が多くかなりの香りとなります。

 花のそばに行くとさらに強く香り、それを「かたまりて」と表現しました。

 3句目、実家にある金木犀には多くの思い出があります。

 また台風25号だそうで、今年は台風がよくやってきますね。

 大きな被害のないことを祈っています。


   見えさうな金木犀の香なりけり   津川絵理子


最新記事か右下のコメントを押すとコメント欄が現れます

   
   
  1. 2018/10/05(金) 13:00:32|
  2. 植物
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

秋の雨




   秋雨や草の雫に裾濡らす   桃香


   あきさめやくさのしずくにすそぬらす


     秋の雨


   工事場の音もくぐもる秋の雨   桃香


   羽織るもの一枚増やす秋の雨   桃香


 今朝から雨がしとしとと降っています。秋雨前線が台風に刺激されて降っている雨ですが、明日からはまた台風がやってきそうです。

 21号のときは相当な被害があり、我が家の近くでも木が倒れたり、停電になったりと大変でしたが、その傷も癒えないうちに24号がやってくるらしいです。

 21号と強さは変わらないということですが、大きな被害がないことを祈るのみです。

 雨が降ったらアップしようと思っていた写真と俳句なので、例によって説明句になっていますがご容赦を。3句目は三段切れかな?


   秋の雨しづかに午前をはりけり   日野草城


最新記事か右下のコメントを押すとコメント欄が現れます
  1. 2018/09/29(土) 13:11:35|
  2. 折々のこと
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

十六夜




   いさよう月を待つ工場の明かり   桃香


   いさようつきをまつこうじょうのあかり


       
      十六夜



        十六夜2


   十六夜や肩まで届く洗ひ髪   桃香


   十六夜の薄雲晴れて草光る   桃香


 中秋の名月の日は天気が悪くしばらく月の出を待っていたのですが、途中で諦めて寝てしまいました。雲が晴れていい月が見られたようですね。残念です。

 どうしても月の写真が撮りたくなって翌日「十六夜の月」を待つことにしました。

 朝から小雨で雲が厚く無理かなと思っていたのですが、夜になると薄曇りになり、薄雲を通して月が見えるようになってきました。

 月を撮るのは初めてですが、望遠・手持ちで挑戦しました。ISO400 F5.6 1/100 WBオート トリミングありです。最初は、 F8 1/400で撮ったのですが、いずれも失敗。唯一撮れたのが下の写真です。 

 手振れもあるかもしれませんが、薄い雲がかかっていたのでぼんやりしているのも仕方ないかなと思います。

 上の写真はオートで撮っています。明るいけど月の模様は見えません。

 ということで、俳句の方ですが、一句目は大冒険しました。最初は「外に出でていさよう月を待ちにけり」だったのですが、月が出て一番似合う場所はどこだろうと考えているうちに、工場群の夜景を思いつきました。

 上五に工場群を持ってきてもよかったのですが落ち着きが悪いので、いっそのこと定型を崩してもいいんじゃないかと、大胆に非定型となりました。

 「いさよう月待つ工場の明かりかな」と定型にすることもできるのですが、やはり定型は崩さない方がいいでしょうか。


   十六夜といふ名を持ちて月昇る   星野立子


最新記事か右下のコメントを押すとコメント欄が現れます
  1. 2018/09/26(水) 21:34:00|
  2. 折々のこと
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

曼殊沙華




   曼殊沙華長き蕊もち天を撃つ   桃香


   まんじゅしゃげながきしべもちてんをうつ


    彼岸花



   曼殊沙華足首細き女かな   桃香


   約束の日に赤々と彼岸花   桃香


 お彼岸の頃になると、毎年花を咲かせる彼岸花。

 今年の夏はとても暑かったので、少し開花が遅れるかなと思っていましたが、見事にお彼岸の頃に花をつけてくれました。

 三句目は、そのことを詠んだものですが、ここは曼殊沙華より彼岸花の方がぴったりくるような気がしました。

 今年は、彼岸花が群れ咲いているところに撮影にでかけようと思っていたのですが、台風21号の影響で立ち入り禁止になり、撮影不可となってしまいました。この写真は「萩の寺」に行くまでの橋に咲いていた彼岸花です。

 来年は是非ともマクロも持ってでかけたいと思っています。巾着田にも行ってみたいのですが、少し遠いかなぁ。

 二句目は「紅刷きて足首細き曼殊沙華」だったのですが、あまりにも擬人化が強すぎるので「曼殊沙華足首細き女かな」になりました。茎の細さを詠んだつもりですが、ちょっと内容が少なすぎますね。

 曼殊沙華の句では、これかな。


   つきぬけて天上の紺曼殊沙華   山口誓子


最新記事か右下のコメントを押すとコメント欄が現れます
  1. 2018/09/23(日) 16:15:16|
  2. 植物
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

萩の寺




   白萩や風のねぢれて通りけり   桃香


   しらはぎやかぜのねじれてとおりけり


   白萩


   紅萩



   紅萩の波立つ庭の日暮れどき   桃香


   魯山人の名付けし庭や萩の満つ   桃香


 「萩の寺」に行ってきました。少し時期が早かったのか、あまり人出もなくゆっくりと過ごすことができました。

 ちょうど「へちま忌」になることから、句帳を携えた人がちらほら。そういえば「へちま忌」の句を募集していたのですね。

 境内の「萩露園」にも昨年の入選者の短冊がぶら下がっていました。

 萩の句は今まで多くの人に詠まれ、新しい切り口を探すのが大変です。

 乱れる・こぼれる・露など、どこかにありそうな言葉ばかり浮かんできます。

 いくら考えてもいい句が浮かばないので、投句はやめることにしました。

 今回は、境内にある子規の句碑から・・・繰り返し記号の横書きがないので、記号無しで書いています。


   ほろほろと石にこぼれぬ萩の露   正岡子規


   ほろほろの部分が繰り返し記号が使われています。


最新記事か右下のコメントを押すとコメント欄が現れます


   


   



   
  1. 2018/09/18(火) 20:03:56|
  2. 折々のこと
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6

葡萄




   古本のページ繰るごと葡萄食ふ   桃香


   ふるほんのページくるごとぶどうくう


    葡萄



   葡萄食む一つ一つをいとほしみ   桃香


   手のひらにみつしり重き葡萄かな   桃香


 葡萄や梨の美味しい季節となりました。

 最近の果物は品種改良され、甘さも大きさも満足できるものになってきていますね。

 特に葡萄は種なしのものが出現して食べやすくなりました。

 でも、一粒一粒の甘さを確かめながら食べる楽しさは、あたかも本のページを1ページずつめくる楽しさに似ているところがあります。

 一句目と二句目はそれを詠んだもの。「食ふ」と「食む」とどちらにしようかと、口の中で唱えながら決めました。

 三句目はすんなり出てきましたが、よく考えてみると飯田蛇笏によく似た芒の句「をりとりてはらりとおもきすすきかな」があるのですね。しかも初めに出てきた句は「ずしりと重き」でした。さすがにまずいと思い「みつしり」に変えました。よく知っている句というのは思わずそのフレーズがでてくるものなのですね。


   黒きまで紫深き葡萄かな   正岡子規


最新記事か右下のコメントを押すとコメント欄が現れます
  1. 2018/09/13(木) 09:42:16|
  2. 折々のこと
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:8

台風

   


   街路樹の枝まき上がる台風圏   桃香


   がいろじゅのえだまきあがるたいふうけん


  台風


台風2




   台風の風の激しさ木々倒る   桃香


   台風の去りて充ち来る空の青   桃香


 台風21号の風はすごかったですね。昼過ぎぐらいから吹き始めた風の強いこと。今までに経験したことのないくらいのものでした。

 外には出ないようにしていたので辺りの様子は分かりませんでしたが、翌朝周囲を散歩してみると、木が倒れたり、枝が折れたり、信号機がストップしていたり、相当吹き荒れたのが分かります。

 TVの報道では、車が飛ばされたり、足場が崩れたりと強風のせいでかなりの被害があったようですね。

 高潮の被害も多く、関西空港では滑走路が冠水。それにもってきてタンカーが橋に激突するなどと考えられない被害が起こっています。

 我が家の辺りは台風の直接の進路にあたっていたにもかかわらず、さほど大きな被害もなくてよかったですが、また南の海に台風の卵らしきものが発生しているとか。これも最近の異常気象の一つなのでしょうか。

 ところで「台風」と「野分」と、どう区別して使えばいいのでしょうか。1句目は、「街路樹の枝まき上がる野分かな」としようと思っていたのですが、あの暴風は「台風」としか言えないなと思い「台風圏」としました。



   颱風の去って玄界灘の月   中村吉右衛門


最新記事か右下のコメントを押すとコメント欄が現れます
   


   
  1. 2018/09/05(水) 19:07:28|
  2. 折々のこと
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:8
次のページ

プロフィール

桃香

Author:桃香
写真・俳句ともに初心者です。

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

写真俳句 (10)
折々のこと (23)
植物 (17)
動物 (2)

フリーエリア

ポチっとお願いします。 にほんブログ村 ポエムブログ 写真俳句へ
にほんブログ村

カレンダー

09 | 2018/10 | 11
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

ブロとも一覧


風に吹かれて (続)ダッファーのゴルフは楽し

やわやわフォトライフ

月別アーカイブ

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる