FC2ブログ

桃香の写真俳句ブログ

ふと目にとまったものを写真と駄句でつづります

白梅

   白梅や母の詠みたる大和歌   桃香


   はくばいやははのよみたるやまとうた


       白梅



   梅林の中の茶店に香の満ちて   桃香


   白梅や昨夜のかをり今朝あらた   桃香


 母は以前から和歌を詠むことが好きで、水墨画にも親しみ葉書の隅などに梅の絵などをそれとなく描いて送ってくれる人でした。
今はそれほどの元気もなくなってしまいましたが、そうして送られた葉書は大事にとってあります。

 二句目の梅林はみなべ梅林に行った時のこと。「ちゃみせ」と読んでください。

 三句目は三段切れぽくなっていますが、大目に見てください。

 紅梅もいいですが、寒い中きっぱりと咲く白梅も素敵ですね。


   白梅や父に未完の日暮れあり   櫂未知子


最新記事か右下のコメントを押すとコメント欄が現れます
スポンサーサイト
  1. 2019/02/17(日) 14:42:52|
  2. 植物
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:3

春浅し

   


   休日の吊革揺れて春浅し   桃香


   きゅうじつのつりかわゆれてはるあさし


       吊革



   浅春の梅田に降りて肩すぼめ   桃香


   「乾杯の歌」に高鳴る浅き春   桃香


 今日は日記風に事実の羅列です。

 朝方、雪の降る中電車で梅田まででかけました。いつもは満員の電車も休日のせいか寒さのせいかガラガラ。立っている人の姿もありません。ということで、吊革の写真をパチリ。

 梅田に出かけたのは、オペラを見るため。といっても本物のオペラではありません。METのライブビューイングというオペラの映画なのです。今までも何回か見に行っていますが、本物の迫力はないものの、さすがにMETで、演出や歌手が一流です。

 今日は「椿姫」。冒頭の「乾杯の歌」のアリア・合唱で心弾みます。ヴィオレッタ役のダムラウの歌も演技も素晴らしかったですね。
また次の出し物にも期待です。


   春浅し空また月をそだてそめ   久保田万太郎


最新記事か右下のコメントを押すとコメント欄が現れます
  1. 2019/02/11(月) 17:29:47|
  2. 折々のこと
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

節分 鬼やらひ


   落花生打ちて夕べの鬼やらひ   桃香


   らっかせいうちてゆうべのおにやらい


      節分



   手作りの面付け豆を撒く子らよ   桃香


   音もなく降る節分の夜の雨   桃香


 最近は、「鬼は外」「福は内」の声も聞こえてきませんね。スーパーやコンビニに行くと「恵方巻」ばかり。

 恵方巻は初めて関西に来た時に知りましたが、そんなに一般的ではありませんでした。コンビニで大々的に売り出してからでしょうか、恵方巻が節分の一大行事になったのは。

 今年は恵方巻はしないで落花生の豆撒きと洒落ました。鰯は、わたしが苦手なのでパス。

 明日はもう立春。そろそろ春の足音が聞こえてきそうです。



   年の豆わが半生のひと握り   長田蘇木


最新記事か右下のコメントを押すとコメント欄が現れます
  1. 2019/02/03(日) 19:47:03|
  2. 折々のこと
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:8

葉牡丹




   葉牡丹の中に惑乱渦巻きて   桃香


   はぼたんのなかにわくらんうずまきて


          葉牡丹



   葉牡丹や玄関にある渦三つ   桃香


   葉牡丹のグラデーションは濃紫   桃香


 2泊3日の検査入院から無事帰ってきました。家で出迎えてくれたのは、葉牡丹。

大きいのもあり、矮小なのもあり、色も白や紫や紅色。見慣れた花で「もういいや」というところもありますが、何となく「淑気」を感じるのがお正月の花として飾られている所以でしょうか。


   葉牡丹や癒え難きもの胸にあり   角川春樹



最新記事か右下のコメントを押すとコメント欄が現れます
  1. 2019/02/02(土) 15:01:17|
  2. 植物
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

春を待つ




   春待ちてMRIに身をまかす   桃香



   はるまちてエムアールアイにみをまかす


          病室



   灰色の病室の壁春待ちぬ   桃香


   点滴の音なく落ちて春を待つ   桃香


 検査入院のため2泊3日病院にいました。点滴と採血の日々。早く春が来てほしいものです。


   春を待つ子のクレヨンは海を生み   西村和子


最新記事か右下のコメントを押すとコメント欄が現れます   
  1. 2019/01/31(木) 14:18:44|
  2. 折々のこと
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6

臘梅




   臘梅の十輪ほどの人見知り   桃香


   ろうばいのじゅうりんほどのひとみしり


      蠟梅
  


   臘梅やうすき黄色は秘めし色   桃香


   臘梅や静かな美術館のカフェ   桃香


 臘梅が撮りたくてどこかにないかなと探していたら、ある美術館に咲いていたのを思い出した。早速行ってみると門の傍に数本の臘梅の木が。目立つ花ではないがなかなか趣のある花だ。マイクロレンズを使ってパチリ。

 ちょうど作品展をやっていたので日本画を見て、庭に面したカフェでコーヒーをいただいた。休日というのに来場者も少なく、カフェにはわたし一人。のんびりと庭を観賞しながら午後の時間を過ごした。


   臘梅を無口の花と想ひけり   山田みづえ


最新記事か右下のコメントを押すとコメント欄が現れます
  1. 2019/01/15(火) 13:21:02|
  2. 植物
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:8

十日戎




   吉兆を結ぶ白き手福娘   桃香


   きっちょうをむすぶしろきてふくむすめ


       福娘



   福笹や鯛も小判もかつがれる   桃香


   残り福求めて人の続きけり   桃香


 関西では「えべっさん」として親しまれている十日戎。福娘や福男選びなどで知られていますが、なんといっても「商売繁盛」を祈るお祭りとして有名です。9日から11日まで3日間続きますが、最近では10日早朝に行われる福男選びがTVでも放映されていますね。
 この福娘さん、了承を得て撮らせてもらいました。吉兆というのは、福笹に結ぶ縁起物で傍題になっています。



   福笹を置けば恵比寿も鯛も寝る   上野章子


最新記事か右下のコメントを押すとコメント欄が現れます


   
  1. 2019/01/11(金) 19:23:48|
  2. 折々のこと
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

新年


   初鴉胸を反らして飛びたてり   桃香


   はつがらすむねをそらしてとびたてり


                    初日



   待ちわびて昇る清しき初日かな   桃香


   初暦言葉なき日もありぬべし   桃香


 明けましておめでとうございます。

 今年もよろしくお願い申し上げます。

 今年は何かとあってブログ更新も滞るかもしれませんが、俳句は詠んでいきたいと思っています。


   人類に空爆のある雑煮かな   関悦史


最新記事か右下のコメントを押すとコメント欄が現れます


   
  1. 2019/01/02(水) 14:53:18|
  2. 折々のこと
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

枯芙蓉




   来し方を思い出させる枯芙蓉   桃香


   こしかたをおもいださせるかれふよう


        枯芙蓉



   いつの間に夕暮れとなる枯芙蓉   桃香


   枯芙蓉弾けたあとに継ぐ想ひ   桃香


 今年もあと3日となりました。数え日というのでしょうか。

 今年もいろいろなことがありその一つ一つを思い出しながら過ごしています。

 来年は大変なことが控えていますが、頑張りぬきたいと思っています。

 新しく始めたブログですが、訪問してくださった方、ありがとうございます。

 来年がいい年でありますように。



   芙蓉枯れ枯るるもの枯れつくしたり   富安風生


最新記事か右下のコメントを押すとコメント欄が現れます
  1. 2018/12/29(土) 13:58:41|
  2. 植物
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

クリスマス

   


   夫と居て小さきケーキの聖夜かな   桃香


   つまといてちさきケーキのせいやかな


      クリスマスケーキ



               クリスマスツリー
           


   クリスマス隠しておきしプレゼント   桃香 


   七十年続く善意の聖樹かな   桃香


 素晴らしいイルミネーションや煌めくクリスマスツリーは最近よく見かけるようになったが、ある駅前に飾られているクリスマスツリーはきらびやかでもなくごく普通のツリーだ。

 しかしこのツリーには、70年の歴史といわれがある。

 戦後の荒廃した世相を少しでも明るいものにしようと、米国人夫妻が立てたツリーなのだ。毎年立てられたツリーだが、この夫妻が帰国しても地域の人たちによって引き継がれてきたという。

 点灯式もあり地域の人たちに愛されているツリーだという。ほっこり暖かな話だ。


   あれを買ひこれを買ひクリスマスケーキ買ふ   三村純也 


最新記事か右下のコメントを押すとコメント欄が現れます
  1. 2018/12/25(火) 12:44:50|
  2. 折々のこと
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
次のページ

プロフィール

桃香

Author:桃香
写真・俳句ともに初心者です。

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

写真俳句 (10)
折々のこと (36)
植物 (27)
動物 (3)

フリーエリア

ポチっとお願いします。 にほんブログ村 ポエムブログ 写真俳句へ
にほんブログ村

カレンダー

01 | 2019/02 | 03
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 - -

ブロとも一覧


風に吹かれて (続)ダッファーのゴルフは楽し

やわやわフォトライフ

月別アーカイブ

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる